和のこころ、洋のくらし

生活が洋式化しても、和柄はどこか心になじむ。
洋室だから洋柄、和室だから和柄、とこだわるのではなく、双方の優れたところに目を向けてみる。様々なものを取り入れるやわらかなこころこそ、和のこころなのかもしれません。

このページに掲載されている商品

こたつカバー正方形
ツイード調

※商品が弊社amazonで販売している場合、画像から販売ページへアクセスできます。