キュプラ

キュプラとは、再生セルロース(パルプなど)から作られた再生繊維である。銅アンモニアレーヨンとも言われる。いわゆるレーヨン(ビスコースレーヨン)との違いはセルロースの溶解方法にある。
1897年にドイツで白熱電球の繊条用に開発されたが売上が奮わず、同じドイツのベンベルグ社が特許を取得した。
日本では1931年にベンベルグ社と提携して生産を開始し、ベンベルグの名が広まった。2009年以降、旭化成が世界で唯一のベンベルグ製造メーカーとなっている。
(出典:https://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/bemberg/bemberg-world/history.html)

キュプラの特徴

基本的にはレーヨンと同じ。

キュプラを使用した製品を見る

関連用語

レーヨンのお手入れ方法

ポリエステル

レーヨン