ピマ綿

ピマ綿とは、アメリカ南西部やペルーで栽培されている超長繊維綿である。ギザ綿新疆綿と並んで世界三大コットンと呼ばれることがある。
名称の由来はインディアンのピマ族ないしはアリゾナ州ピマ郡から。他の「三大綿」と同じく、シーアイランド綿を原種に持つ。

スーピマコットン

アメリカ合衆国のスーピマ協会の商標であり、アメリカ産ピマ綿を100%使用した製品にのみ「スーピマ」(Superior Pimaの略)の名がつけられる。スーピマ綿となる綿花は、サンホアキン・バレーで93%、アリゾナ州で3%、ニューメキシコ州とテキサス州でそれぞれ2%が栽培されている。
(出典:https://supima.com/the-cotton)

関連用語

綿

オーガニックコットン

海島綿